スポンサードリンク

敷金トラブルでお悩みの方へ

皆さんこんにちは。ロックと申します。

世の中にはたくさんの敷金トラブルがあり、一部の良識のない業者による、不当な敷金請求にお悩みの方も、またたくさんいらっしゃることを知りました。

プロフィールでも紹介いたしましたようないきさつで、ヤースーさんの「敷金の返還請求が自分でできるマニュアル」と「敷金返還代行サービス」があることを知りました。

こちらのサービスならば、同じ敷金返還の問題でお悩みのかたがたのお力にきっとなれると思い、みなさんとこの情報をシェアしたいと思い、紹介しています。

質問はこちらから


続きはこちら

敷金返還に関する基礎知識

実は、退去時の清掃費用や畳などの張替えに必要な費用というのは、そもそも私達、アパートの借主がはらうお金ではないのです。

もっというと、このお金を支払わせることは、消費者契約法という法律に触れることですので、 違法行為 なのです!

この情報は、私がお世話になった敷金返還テクニックのホームページで、無料で配布されている資料に書いてあった情報なので、間違いないです。

でも、この話だけを不動産屋さんにしても、いぶがられるだけで取り入ってもらえませんから、もう少し理論武装しましょう。

まずは、上記の無料情報だけでも読んでおけば、きっと役に立つと思います。僕のサイトで内容を公開することはできにくいですから、よろしければ「敷金返還トラブル一発解消テクニック」というホームページに行って頂き、中ほどか最下にある 無料レポートはこちら のリンクから、無料の資料を請求してみてください。

続きはこちら

無料レポートはいかがでしたか?

前回ご紹介した無料レポートは、ご覧になりましたか?

どれくらいの金額の敷金が戻ってくるのかということがわかるので参考になりましたよねー。
僕は、早くお金を取り戻したかったので、有料サービスの方も申し込んだのですが、こちらの方もずいぶん役に立ちましたよー。

こういうサービスの申し込みは初めてだったので少し心配でしたが、すぐに届きましたし、購入した後の対応もとても親切な方でした。
敷金が返還されるまで、とても迅速に対応してくださったおかげで、なんと10万円近い敷金を取り戻すことができたんですよ。

もしよろしければ、あなたも検討してみてはいかがでしょうか?
勝負はやいと思いますよ。

購入に関して何か質問などございましたら、僕もお答えできる内容でしたら返事いたします。
質問はお気軽にどうぞ。

質問はこちらからどうぞ


次回は、ほかの有料情報との比較をしてみますねー。

続きはこちら

敷金に関する恐ろしいお話

皆さん、本当に敷金は、大切に家を使っていれば戻って来るのが普通なのでしょうか?

たしかにそれが、本来のあるべき姿であることは、確かだと思います。

しかし、僕の場合だけでなく、様々な敷金トラブルが、世の中ではひんぱんに起こっているのです。

このような事実があることもまた知っておかなければなりません。

なぜこのような敷金トラブルがなくならないか、ということを不思議に思われた方もいらっしゃるでしょう。

ハウスクリーニング代などの、本来借主が払わなくていいお金をなぜ請求されるのでしょうか?

不動産業者はプロですから、当然借主が本来支払わなければならないお金と、そうでないお金の区別は熟知しているはずなのに…。

不動産業者はすべてをわかったうえで、不当な敷金を請求してくるのです。

それはなぜかというと、このような水増し請求が、じつは犯罪にならないからなのです。

恐いですねー。ばれても罪に問われることすらないのですから。

ばれないように、悪いうわさが立たないようにしながらも、どんどんこのような水増しが増えてしまうことも、ある意味仕方がないとも思えてしまいます。

しかも普通の人はそれが不当な水増し請求であることすら知ずに高い敷金を払い続けているのです。

これでは、いつまでたっても敷金トラブルが絶えないのは当然のことでしょう。

逆に、このような不況のなかですから、とれるとこから取らなければ、ということで、どんどん敷金の金額もエスカレートしてしまっているのが現状なのです。

自分の敷金を自分で守るために、ぜひ僕が敷金変換に成功したおすすめマニュアルで、あなたの大切な敷金を取られないように守ってください。

もう支払ってしまったっていう人も間に合いますよー。

続きはこちら

質問はこちらからどうぞ

既に支払ってしまった敷金 いつまで取り戻せるの?

もう既に敷金を支払ってしまってから、僕のブログに来てくれた方がほとんどだと思います。

ご心配は要りません。当然既に支払ってしまった敷金も取り戻せます。

既に支払ってしまった敷金を返してもらう敷金返還請求には、時効があるのですが、敷金返還請求の時効は、5年間 です。

ご安心ください。領収書など支払った証拠となる書類などがあれば、5年間もさかのぼって敷金の返還請求をすることができるのです。

安心しました?ほとんどの方が敷金の返還が受けられますよねー。

後は、僕の紹介しているマニュアルにおまかせください。

返還請求の手続きは、マニュアル販売者の方が、あなた専用の内容証明文書を作成してくれます。

あなたは、内容証明書を郵便局へ持って行くだけで、僕と同様に、10万、20万という高額な敷金を取り返すことが出来るのです。

しかも、効果がなかった場合の返金保証まで付いていますし、問題が解決するまでは、無期限でメールサポートを受けることができます。

もしも、あなたの不動産業者が悪質な業者で、問題が発生したとしても、プロのサポートが受けられるなんて心強いですね。

このような手厚い保証やサポートがある、マニュアルだったからこそ横着な僕にも、簡単に敷金を取り戻すことができたのです。

そんなわけで、僕が自信を持っておすすめしているこの敷金返還マニュアルであなたも、大切な敷金を、悪徳業者から取り替えそうじゃありませんか!

質問はこちらからどうぞ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。